Dama's diary

思いつくまま 気の向くまま 好きなこと 書き留めます

ケーキは食べたらなくなる

4月の終わり。

フジテレビ「LOVE MUSIC」に出演していた

オザケンこと歌手の小沢健二さんが語っていたときに

持ち出した英語のことわざ。

 

最近の日本のお笑いについて

自分はどこがおもしろいのかわからなくなってしまった。

でもそのかわりに他でわかるようになったことがいっぱいある。

だからいいんだ。

「ケーキを食べたら、持っているということはできない」

っていうでしょ。・・・

 

とそんな感じで使っていた。

正直初耳だったので調べてみたら英語では

“You can’t have your cake and eat it too.”

 

何かを得るためには何かを犠牲にしなければならない。

当たり前のようですが

それがなかかなできず

さらにはそのどちらも得ることができないこともよくある。

 

このフレーズ、シンプルでいいね。

ポケットに入れておこう。

 

それにしても

最近音楽活動を再開したオザケンさんは

歳を重ねていい感じになったなあと。

そして

横顔がおじさんの小澤征爾さんによく似ていると思った。